南紀発 ライトゲームに本気のフィッシングメーカー

DreemUp・ドリームアップ|メーカーサイト
3つのC。
魚と人が完璧に繋がるために必要な条件。
3つのCが重なった時、対峙した相手との終止符が打たれる。
其処には、湧き出る喜びとこの竿が在る。
 
 
 
Dreem Con Three 62L
3Cコンセプトの第2弾はアジをメインターゲットとしたショートロッド。操作性を最重視した6.2ftのレングスで、フル4軸カーボン搭載(ティップ部除く)。キャスト時はもちろん、魚とのやりとり時にも荷重に応じたベンドを描いてくれます。

ティップ部は、超高反発ショートソリッドにすることでディープエリアやヘビーリグなどの使用時でもアタリを明確に出すことが可能。シャローエリアではベリーのしなやかさを活かしてテンションを張ることができるので、軽量リグでもしっかりとアタリを感じることができます。

自重は56gに抑え、豆アジからギガアジ狙いまで、あるゆるシチュエーションの中でアングラーの意図を限りなく汲み取ってくれるロッドです。

大きく表示
 
Bending Curve
(100g、200g、300g静荷重)
Dreem Con three 62L 菫に100g,200g,300gそれぞれの静荷重を垂直に掛けた状態での竿曲がりです。(ロッド角度・約13.2°)。※静荷重比較とは、静かに真下にオモリをぶら下げた状態のことです。バット部分のしなやかさとソリッドならではのティップの入り具合が分かります。
 
Spec
Length Weight Section Lure Line Carbon Price
6.2ft 56g 2pcs 0.5g~5g ~3lb 99% ¥44,000(税抜)
※横にスクロールします。
 
 
 
 
 
Dreem Con Three 80MH
昨今のタックルの進化――。特にPEラインやフロートリグなどに代表されるように、今ではより小さなルアーでも遠くのポイントにいるターゲットにアプローチすることが可能になった。
メバル、アジ、根魚などでも飛距離によってのアドバンテージは無限だが単純に攻撃範囲が増えるだけでは意味がない。
ロングキャストをストレスなく行い、沖の潮流変化を明確に感じることで、リグを思いのままコントロール。そしてターゲットからのコンタクトを手元にしっかりと感じることができる。
ティップ、ベリー、バットと三つのパーツをそれぞれの役割をもとに性格を熟考し、おのおのの仕事をしっかりとすることでロングストロークのライトゲームという難解なゲームを可能にした。
また、ダートゲームにおいても1.5gという軽量ジグヘッドから10gまでの重いジグヘッドまで、ワームを暴れさせずにきっちりとダートをこなすティップからベリーのバランス。
軽量ジグヘッドでのジグ単ゲームでもロッド全体にリグの重さが伝わることでリグの位置を把握することも可能です。
ライトゲーマーの次の一手として、大きな可能性を引き出してくれる。そんなロッドです。

大きく表示
 
 
Bending Curve
(100g、250g、500g静荷重)
Dreem Con Three 80MHに100g、250g、500gそれぞれの静荷重を垂直に掛けた状態での竿曲がりです。(ロッド角度・約13.2°)。 ※静荷重比較とは、静かに真下にオモリをぶら下げた状態のことです。バット部分の強靱さとティップ部分のしなやかさが見て取れます。
 
Spec
Length Weight Section Lure Line Carbon Price
8.0ft 85g 2pcs 2g~18g ~PE0.6号 99% ¥45,000(税抜)
※横にスクロールします。
 
 
 
 
 
 
HOMERODSOFT LUREHARD LUREGEARSAPARELSTAFFCOMPANY