南紀発 ライトゲームに本気のフィッシングメーカー

DreemUp・ドリームアップ|メーカーサイト
RSS

中の人だまされる


各地で尺アジやら、南紀では尺メバルの話も聞かれる今日この頃。ま、僕には関係のない話です中の人ですこんにちは。

今回は、珍しくボスから「マゴチ爆釣情報」をいただいたので、喜び勇んで行ってまいりました!

どうやら、三重テレビの番組LURE合衆国のロケで、当社テスター、カッキーさんと釣りまくったとかなんとか。



6gのジグヘッド、DD-HEADに、対フラットフィッシュのリーサルウエポン状態となっている「ドリームシャッド」のアラハダグローをセット。二匹目のドジョウどころか、何匹目か分からないくらいのマゴチを狙います。

場所もばっちりレクチャーを受けて、キャストを続けるもアタリなし。

あるぇ? 話と違うじゃないですか。

飛距離が足りてないのかな?

というわけでジグヘッドを10gにして、さらにシャッドの上下を逆にして攻めてみましたが、、、




ノーバイッッ!!!!


話と全然違うじゃないですか! くそー、ボスに騙された。ほんまにマゴチとか釣れたんかいな?

ということでその真相は、12月8日22時45分~放送の三重テレビ「LURE合衆国」で明らかになります。

三重県のみなさん、ぜひ見てね♪


2018-11-19 10:30:27

中の人、イサギを(狙って)釣る!


お久しぶりです。ホゲ続きで書くことがなかった中の人です。ホゲ記録更新の記事を書いてもいいのですが、ボスに怒られるので控えていました。

さて、秋も深まり、中アジがよく釣れていると言うことでちょっくら砂場と磯場が混じる防波堤にアジングに。フロートで遠投して探ります。

例年、中アジが回っている場所なのですが、この日はまったくアタリすらなし(震え)。

おかしいな~と思っていた瞬間、引ったくるようなアタリがでましたよ。



引きからして尺オーバー確定(;´д`*)ハァハァ

にしても良く引きます。

上がってきたのは


あれっっっ???


なんとイサギ!




弊社テスター、ナオフィッシュさんたちが今年、狙って釣っていましたね。

ボクも釣りたいな~と思ってました。



マッカムUVアーミーグロー上あごガッツリ。


うれしいから狙って釣ったことにしとこ♪


中の人、イサギ攻略です。うぇーーーい♪


あ、一応、ゲストの中アジも1匹釣れました。



カラーは限定カラーのマッカムです。

え? これは中アジじゃなくて、小アジ??

いいんです。イサギ狙いでしたので。

ではまた(笑)。




2018-11-05 17:48:39

豆アジング


台風もひと段落したんでしょうか? 秋晴れの日が続いております。さて、中の人ですが、この前プライベートビーチ(と勝手に呼んでいるとある漁港)に豆アジングに行ってきました。

5ft~6ft台のロッドに1g未満のジグヘッド。小さなアタリを取ってフッキングさせる豆アジングは、テクニカルですが初心者でも楽しめるので、海のルアー釣り入門、そして鍛錬にぴったりです。

なんせ魚が小さいので吸い込みのいい素材のワームが強かったりします。

ポイントに着いたらパシャパシャとライズしています。

0.2gのジグヘッドにマッカム1.7inchで狙うも反応なし。

いったい何を食べてるんだろう。目に見えないプランクトン系? こんな時はワームのサイズを一気に上げてデカマッカム(2.8inch)にしたら、なぜか食ってくることもありますが、それでもダメならもっと小さくしたら釣れることもあります。

今回はマッカムを半分にちぎって、半マッカム定食にして挑戦。



ようやくヒットに持ち込むことができました。



金太郎飴サイズが連発♪

癒やされる~♪

しかし、ポツポツと釣れ続いていた豆アジですが、突然散ってしまいました。

常夜灯の下をよく観察していたら黒くてたまにギラッと光る物体を発見!


タチウオですね!


豆アジを食べに来たのかな? ちょっとプチダッカーやフェンリーちゃんなどで誘ってもノーバイト。

デカマッカム、DD8なども試しましたが、反応なし。

ま、仕方ないので、タチウオは無視して半マッカムで豆アジングを再開したところ


ギュギュギュギュギュー!!


と緩いドラグを引き出されつつ、

タチウオが釣れました(笑)。



フロロ4lb直結だったので、少しでも歯が触れたらアウトでしたね。ラッキー♪

こういうアクシデントも楽しいライトゲーム。

ぜひ近くの漁港で豆アジングを楽しんでくださいね♪


2018-10-09 18:02:13

名前の秘密③


前回、前々回と大好評だった名前の秘密。アクセス殺到で、サーバーがダウンするかと思いました(嘘)。では、今回はハードルアー3つについての名前の秘密について迫ります。



 ナカノ

まず、フェンリーちゃんについて、ボスお願いいたします。

 ボス

フェンリーは、ハードルアーとしては初期のルアー。

ボディーをまったく動かすことなく、ブレードだけでアピールできる設計。

何パターンか作製して、ボディーが動くものも作ったんだけど、ボディーが動かないほうが、熊野川のヒラスズキでテストしたところ、圧倒的に釣れた。

着水してすぐに巻き始めることで、ある程度シャローエリアも引けます。

夜のマイクロベイトが溜まっている個所とかで、効果を発揮することが多いですね。

 ナカノ

なるほど。てか、製品解説じゃなくて、聞きたいのは名前の秘密なんですが、、

 ボス

あぁ、そうやった。フェンリーを開発してた時、息子が『機関車トーマス』にはまっててね。

 ナカノ

(…まさかの展開)。

 ボス

トーマスのキャラクターの中でも、特にヘンリー王子が好きだったのよ。

ヘンリーだったら丸パクリなのでフェンリーにした。

 ナカノ

釣りと何の関係が…

 ボス

ネーミングというのは小さい子どもさんにも覚えてもらえるってことが大事なのよ。

 ナカノ

なるほど。確かに覚えやすいし、ついつい「ちゃん付け」してフェンリーちゃんって呼んでしまいます。

親しみもあるし、デザイン的には中の人、大好きなんですよね。

 ボス

もちろん、ヒラスズキ以外にもあらゆる可能性を秘めているルアーなので、ぜひ使っていただきたいですね。



サイズも43mmと60mmを用意しており、ターゲットによって使い分けが可能。ブレードが発するアピール力とかわいい見た目でありとあらゆるフィッシュイーターが魅了されます。なお、ブレードを外して使ったらアピールを抑えられるという裏技もあるとかないとか…。



 ナカノ

続きまして、鼓動波舞の名前の秘密について教えてください。

 ボス

鼓動波舞は、本当はフェンリーより先に作りたかった。

ターゲットはズバリ、ギガアジに絞ったルアー。暗闇で流れがキツイ。ワームでは十分にアピールできないというシチュエーション。

こんな時にアピールできるルアーがほしい。そんな、ワームでは獲れないアジを仕留めたいという思いから誕生したのよ。

アクションは小刻みなバイブレーション。標準のフックサイズは少し大きめのを……

 ナカノ

ボス、だから、製品解説じゃなくて、名前の秘密なんですが、、

 ボス

あ、そうやった。鼓動波舞の「鼓動」は、熊野古道の「古道」に掛けてるんよね。

「波舞」はまぁ、もちろんバイブレーションの当て字。

 ナカノ

なんと熊野古道! 今日イチの驚きですわ。

 ボス

ドリームアップの本拠地は、世界遺産である熊野地方だから。

でもそのまんまで「熊野古道バイブ」って訳にもいかないでしょ(笑)。

 ナカノ

確かに。でも、なんか「鼓動波舞」って、

「夜露死苦」とか「仏恥義理」とかのヤンキー漢字みたい。。

 ボス

あー、ほんまや。「魔苦怒奈流怒」みたいな。


 ナカノ

なんすかそれ??

 ボス

「マクドナルド」。



ワームでは獲れないギガアジを獲る。シチュエーションは限られるかもしれないが、ここぞという時に頼りになるマイクロサイズのバイブレーション。細身ながら標準フックは少し大きめのため、不意のシーバスにも対応。「これ持っててよかった~」という一人勝ち対応ルアーです。※ちなみにボスは元ヤンではないようです。



 ナカノ

では、好評だった名前の秘密シリーズもいよいよラスト。

プチダッカーの秘密についてお願いします。

 ボス

プチダッカーは、最小が3.5cm(7g)で、そこから5cm(16g)までの4つの大きさがあってやね……

 ナカノ

いやいや、だから商品説明はこのホームページの各商品のページに書いてますやん。

名前の秘密をお願いします!

 ボス

あぁ、そやったそやった。

最近のショアジギングではショアスローというスローゲームが主流やけど、

そのライトショアジギング用ルアーがプチダッカー。

 ナカノ

ふむふむ。

 ボス

フォール中のヒラヒラアクション、リーリング中のフリフリアクション。

これらを見た時、親鳥の後を着いていくアヒル(ダック)の子みたいやなと思ったのよ。

それでプチ・ダッカーにした。パッケージもアヒルの絵を描いてるでしょ。

 ナカノ

…ボス、意外と発想がかわいいですね。

 ボス

うん、よく言われる。


 ナカノ

(かわいいって言うか、みにくいアヒルの子を思いだしたよ)←心の声

 ボス

ん? なんか言った?


 ナカノ

いえ! 何も言ってません!



シオなどの小型の回遊魚はもちろん、底物、ハタ類、タチウオ、アジなど幅広く使えるオールラウンダー。ライトゲームの可能性を大きく広げてくれます。山椒は小粒でもぴりりと辛い。そんな一品です。





以上、3回にわたってお届けした名前の秘密のコーナーでした! みんな勉強になったかな?? ではまたね!


2018-09-22 19:11:48

中の人マゴチ釣る!(本命)


前回、メッキ狙いでマゴチを釣ったのはいいのですが、「外道やんけ!」「ちっさ!」など、陰口を叩かれていないか心配している中の人ですこんにちは。完全に被害妄想、パラノイア状態です。

それを払拭するためには、マゴチ狙いでマゴチを釣る! すなわち本命を獲る!

これしかありません。

というわけで、


リバーシーバスに行ってきました!


毎度のことながらツッコミは受け付けませんよ。

だって、台風後の増水も落ち着き、いい濁りが入っていたものですから。


ではキャストスタート!

対岸にミノーをキャストし、巻き巻き。流心から浅瀬に差し掛かるかけ上がり。


ドスン!


一投目からきたっっ!


ん?エラ洗いしないぞ。あれれ? この引きはもしかしたら


マゴチでは!?


そして寄せてくる時にフックアウト!

なんと、マゴチが差してきているじゃないですか!


一般的にマゴチのシーズンは照りゴチと言われるくらいだから夏だと考えられていますが、

中の人、基本的にマゴチのハイシーズンは秋だと思っております(知らんけど)。


マゴチがいるなら、シーバスはお預け。ターゲットをマゴチにシフトします。

そう、ドリームシャッドの独壇場です。


7gのジグヘッドにヒラメアシスト。まずはアラハダグローの3inchをセット。


マゴチは流心というより、少し流れがたるんだところ、反転流ができているところ、馬の背、流れのイン側のシャローエリアにいる(気がする)のでその辺りを重点的に狙うと


ゴツン!


きた~☆





中の人、マゴチ狙いでマゴチゲットです!




ヒラメアシストを付けておいて大正解!


なお、増水後ということでわりとゴミなどがボトムに沈んでいるようで、2つほどロストしてしまいました(´;ω;`)ブワッ

したがって、先日ボスから略奪した未発売の新色は怖くて1投しかしてません。

でもきっと釣れると思います。


結果、夕まずめにドリームシャッドのアラハダグロー3.5inchでマゴチを連発!

3ヒット、2キャッチ(しかもわりとでかいですよ)


大満足の結果です♪

日が完全に暮れて、狙いをシーバスに戻します(笑)。

ミノーで広範囲を探っていると

ゴツン!

きた~☆

あれ? 

また、マゴチ。。。



結果、暗くなってからシーバス狙いのミノーイングでもマゴチを1本追加。

結構な数が入っていたようです。

ちなみにベイトはコチラ。



吐き出したのかな? 浮いてました。



要約すると今回のブログ、シーバス釣りにいってシーバスホゲたという話でした(´;ω;`)ブワッ


でもね、ちゃんとドリームシャッドをタックルボックスにしのばせているところがえらいでしょ?

マゴチの可能性もかなり意識してましたからね♪

結局、明るい時間にドリームシャッドで釣った2匹をお持ち帰り♪



では、秋のリバーシーバス狙いの時は、ぜひドリームシャッドも持っていってください。

運が良ければ、食べてもおいしいマゴチが釣れてくれますよ♪



2018-09-15 10:21:36

1 2 3 4 次へ
 
HOMERODSOFT LUREHARD LUREGEARSSTAFFAPARELCOMPANY