南紀発 ライトゲームに本気のフィッシングメーカー

DreemUp・ドリームアップ|メーカーサイト
RSS

豆アジング


台風もひと段落したんでしょうか? 秋晴れの日が続いております。さて、中の人ですが、この前プライベートビーチ(と勝手に呼んでいるとある漁港)に豆アジングに行ってきました。

5ft~6ft台のロッドに1g未満のジグヘッド。小さなアタリを取ってフッキングさせる豆アジングは、テクニカルですが初心者でも楽しめるので、海のルアー釣り入門、そして鍛錬にぴったりです。

なんせ魚が小さいので吸い込みのいい素材のワームが強かったりします。

ポイントに着いたらパシャパシャとライズしています。

0.2gのジグヘッドにマッカム1.7inchで狙うも反応なし。

いったい何を食べてるんだろう。目に見えないプランクトン系? こんな時はワームのサイズを一気に上げてデカマッカム(2.8inch)にしたら、なぜか食ってくることもありますが、それでもダメならもっと小さくしたら釣れることもあります。

今回はマッカムを半分にちぎって、半マッカム定食にして挑戦。



ようやくヒットに持ち込むことができました。



金太郎飴サイズが連発♪

癒やされる~♪

しかし、ポツポツと釣れ続いていた豆アジですが、突然散ってしまいました。

常夜灯の下をよく観察していたら黒くてたまにギラッと光る物体を発見!


タチウオですね!


豆アジを食べに来たのかな? ちょっとプチダッカーやフェンリーちゃんなどで誘ってもノーバイト。

デカマッカム、DD8なども試しましたが、反応なし。

ま、仕方ないので、タチウオは無視して半マッカムで豆アジングを再開したところ


ギュギュギュギュギュー!!


と緩いドラグを引き出されつつ、

タチウオが釣れました(笑)。



フロロ4lb直結だったので、少しでも歯が触れたらアウトでしたね。ラッキー♪

こういうアクシデントも楽しいライトゲーム。

ぜひ近くの漁港で豆アジングを楽しんでくださいね♪


2018-10-09 18:02:13

 
HOMERODSOFT LUREHARD LUREGEARSSTAFFAPARELCOMPANY